FC2ブログ

2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚咽


今日もあの子の嘆きが目に入る。
 いいな、いいな
 悲しいな
一喜一憂が目に見えるように流れてきて
きっとタイミングを同じくするわたしの
代弁のような気さえしてきてしまう…
それはまったくの気のせいなのだけれど。

一方で、そうやって感じたままを躊躇いもせず
見える場所へ吐き出せるのをうらやましいとも思う。
苦しくても妬ましくても、愛しくても恋しくても
それだけでいっぱいになってしまえることを。
 私だけを見て!
 もっと構って!
 もっと欲して!
 もっともっと!
そこらじゅうで声を上げてテーブルを叩く音に
耳を塞ぎたくなってしまう。

私の口から漏れるのは、言の葉でなく嗚咽。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。