FC2ブログ

2012年12月

邂逅


瞬間。
涙の向こうに霞む主の姿を前に
思わず口走ったあのときが
最上だったなんて。

やっぱり、あのまま去っておくべきだった。
あれ以上に満たされることは
もうない、二度と。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]